読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第37回篠山ABCマラソン 完走

とうとうきました

 今シーズン多くの都市大会のマラソンを応募したものの全く当選せず、

神戸マラソン(初出場枠で応募するも落選)

大阪マラソン(応募するも落選→ボランティアという違う形で参加)

京都マラソン(応募するも落選→去年はラッキーで当選)

とさんざんでこの篠山は先着順で参加できるので応募当日はスマホ片手に

応募開始を待ちわびてました。しばらく時間はかかったものの無事エントリー

でき、晴れて参加決定。

そこからは週末にロング走(20km~30km)を取り入れ月間走行距離を

何とか150kmは走れました。

練習はしたものの

去年出場し走ったものの20km地点から両足をつり、だましだましで走り

最後はぼろぼろになりながらゴールしタイムはPWで散々でした。

その記憶がよみがえり当日に近づくにつれて緊張がどんどん膨れ上がっていきました。

それでも去年の失敗を思い出しつつ練習にだらっと長い上り坂を練習していたので

20km以降のあの永遠のだらだらと続く登り坂はなんとか走りきることができました。

途中では

この大会は主催がABCとあって芸能人が毎年芸人が多いようです。

今年は女と男の和田ちゃんと市川くんやかつみ・さゆりがレポートをしていたり

途中でハートオブゴールドの代表 有森裕子さんが大きな声を出しながら

選手とハイタッチをしていたり(今年はハイタッチできなかった)

私は和田ちゃんの後ろを少し走り追い越すときに”がんばって♪”と言うと

和田ちゃんも ありがとうございます! と返答してくれたのがとても

嬉しかったり。

コースは

f:id:yuzuki-seraby:20170309224002j:plainスタートは篠山城跡三の丸広場からスタート位置の篠山市役所前へ移動し

スタート。

コース両側にたくさん応援の人たちで埋め尽くされ盛大に盛り上げてくれます。

地元の方もたくさん出場されているので応援も家族総出でしているようです。

コースはというと4kmぐらいまでは町の中を走るのですがここは比較的

フラットでオーバーペースにならないようにセーブしながら走ります。

その後は田園地帯を走るのですがこの時期だからなのか肥料のうん〇臭が

鼻につきます。

う、となりながら我慢で走りますが結構長いんですよね~

12~13kmぐらいまではほとんどフラットで調子が上がりここで

ペースが上がりやすくなり上げてしまうと後半の登り地獄でやられます。

14kmあたりから篠山名物のじわりじわりの登り坂が始まります。

はじめのうちはすぐにフラットに戻りますが徐々に上り始めます。

再び市街へ

再び篠山市街の北側を通るルートで篠山警察署の辺りは音楽隊や沿道の

人たちがたくさん応援してくれて気分がまた上がるんですよね~

 やってまいりました

市街を抜けるとまた田園風景のなかを走り抜けそろそろ足、体に異変が

出てくるようになってきます。

それと同時に上り坂も次第に連続しさらに体に負担がかかってきます。

しばらく同じような道を走り景色は田園風景から山に変わってき、

右手に春日江池が見えると篠山マラソンメインイベントがやってきます。

とうとうきました

ここから32kmまで約10kmずっと上り坂をじわじわと登っていきます。

去年は20kmで両ふくらはぎをつってしまいこの登りは地獄のように永遠と

つづくように感じました。

それから同じようなゆっくりと長い上り坂で練習をしてきたので今回は

我慢のできるアキレス腱炎を抑えつつ走りました。

そこでドМは私はこれこれ♪と少し微笑みながら上り坂を登って折り返しの

32kmを通過しました。

高低差表ではここから下りと読み取れますが感覚ではフラットもしくは

登りが37kmぐらいまでは続いていたように感じました。

安心するとだめ!

ダラダラ坂が終わりあとはゴールに向かうだけ~とおもったら再びアップ

ダウンの道で心が折れかけます。

最後まで篠山名物が続くことを思って最後まで走りきることが心が折れず

いけるとおもいます。

去年はここで足も体も心も何もかも折れてしまいキロ10分のペースで歩く

ことになりました。

今年はまだ余裕がある!

時計を見ると追い込めばサブ4が達成できそう!

これは行くしかない!周りに今回でサブ4を達成すると公言した手前

無理してでも行かなくちゃ!で再びペースアップ!

ゴール手前ではダッシュしてました。

そして無事?ぎりぎりサブ4を達成できました。

 42.195km/3’59’’48

しし汁うまし!

ゴールしメダルをもらい達成した感動でしばらく余韻に浸っていました。

途中エイドでしし汁が2回あったのですが今回のサブ4達成のためスルー

したので、コール後の炊き出しでおいしく頂きました。

内緒ですが30kmからかなりの空腹感に襲われほんとは一人一杯まで

のところをもう一度並びもう一杯頂いてしまいました。

勝利の味めっちゃおいしい!

f:id:yuzuki-seraby:20170310001722j:plain