読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花見ラン

今年も花見ラン

今年も天神橋筋六丁目から淀川方面に向かい毛馬こうもんで

Uターンし大川沿いを南下

そこには去年満開の桜が咲き誇っていたのが今年は見事に

つぼみ・・・

先走った少しの桜だけちょぼんと咲いてました。

近くで撮ると周りにはもっと咲いているように見えるけど

この塊くらいのがちらほらでした。

丁度しずくもありましたがみんな先に移動しようとしていたので

マクロ撮影は出来ませんでした。

しずくの中に桜を入れて撮影したらいいのが撮れたかも、

今度やってみよ♪

f:id:yuzuki-seraby:20170403230646j:plain

先に進み川沿いをゆっくりと走っていると

途中、高い壁であまりわからないけど大阪拘置所なんかあったり、

その近所には母校の都島工業高校がありを左に眺めながら

つぼみの桜がずっとつづいている。

今年は桜の開花時期がかなり遅くこの日は風もそこそこあり

肌寒い状態でした。それなのに暖かくなるとおもいウインドブレーカー

の下は半そででいたためかなり寒かった。

ずっとつぼみ・・・

 少しくらいは咲いていると少し期待しつつ走っていましたが

一向に咲き誇っている桜はありませんでした。

 ちらほらの中、学生がボートの練習をしている風景をぼかして

桜のバックに入れて撮影

もうちょっとボートが見えるようにF値を上げてもよかったかな。

逆にボートに焦点を合わせて桜をぼかしてみた、この写真も

桜をぼかしすぎたようでなんだかわからない。

桜も少なくてボケると何かわからないけどF値の調整をもっと

覚えなくてはいけないですね。

 

枝の先にぽつりと咲いた桜を遠目から狙いバックを玉ボケに

したかったけど綺麗に玉にはならず変形した玉になったけど

 この遠近感は自分の中では気に入っている。

公園内をゆっくり走っていると公園に車高の高いバスらしき

乗り物が止まっていて窓は解放、先頭にはバスガイド?の

ような関西のおばちゃんがノリツッコミで面白おかしく

案内をしていた。

もしや、これは!

水陸両用観光バスでめぐる水都大阪の旅ができるやつですやん。

丁度出発の時刻に遭遇できたので着水する目の前から撮影

決定的な瞬間を撮るために連写モードに変更して入水時に

水飛沫が上がる瞬間を押さえました。

川に入ってしまうとほとんど背が高い船にしか見えません。

なぜかこの後ずっと左前に若干傾いたまま川を進んでいきました。

去年との比較

明るさが違いますが晴天と曇り空でははっきりと差がでますね。

それに去年は満開で今年はつぼみ雲泥の差です。

来年は満開で撮影したいですね、こればっかりは運です。

 

同じ日に

花見ランが終わり近くのスーパー銭湯で入浴し(私はある理由で

入浴拒否され入れませんでしたが)大衆食堂でお昼ご飯を食べて

解散。その後諸事情により一度家に帰った後再びカメラを手に

大阪城へ来ました。

丁度夕暮れの時間でしたが場内は桜を求めて?きた学生団体や

桜と大阪城を見学に来た中国人の超団体がいましたが、あいにくの

こちらも2分咲きでした。

学生たちはAir花見をしながらお酒で盛り上がり、その中をブラブラ

散歩がてら歩いて被写体を探していました。

どこかで見た尊敬する写真をイメージして撮ってみました。

これに枝垂れ桜が城壁から垂れるように咲いていたらカッコイイ

写真になったんだろうとAirしながら撮影。

魚眼アタッチメントを装着してワイドで歪のある写真にしてみました。

夕暮れ色のたたずむ大阪城が雰囲気を出しているとおもって

撮った一枚。寂しさがあるようなないような。

やっぱり最後はこれかな

どうしてもこういうのに憧れがあるので撮ってしまいます。

若いっていいですね(笑)