読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいランニングバック

 この間の篠山ABCマラソンでサブ4をギリギリ達成して次の目標は

フル以上のウルトラマラソンを完走できるように長い距離を怪我なく

走れるように今後も練習していかないといけない。

朝は最近起きれず仕事の都合上夜はなかなか走る機会がないのでそれなら

会社から家までの7kmの短い距離をちょっと遠回りして走って帰れば

練習できるかもと思って帰るときに着替えなどを入れるので今持っている

ランニングバックは小さくて入らないので新たにランニングバックが

欲しくて探していた。

有名なメーカーのバックはお小遣いで買える範囲を超えているため

安くて高機能のバックを探していました。

探した結果

まずは値段が安いものを探しその中から収納性、使いやすさ、ホールド感

を体感はできないけどYoutubeなんかで紹介されているのでそれを信じて

値段を中心に考えて決定しました。

それは

NatureHikeというメーカーの中華製バックなんですが作りはしっかり

していて初めの印象はいいと思います。

全体像はこちら

全体的に自分のイメージとそれほど外れていないので購入をかんがえました、

色も好きな青系。そして収納は

 トップにはスマホとか小銭入れ、ポイントカードなんかを収納する

のに最適な大きさで深さも深くなく浅くもなくちょうどいいサイズ

後ろにはタオルや財布、鍵を入れておくにはちょうどいい大きさの

浅めの収納がありすぐに取り出せる感じでいいと思います。

メインの収納は約15~20ℓの容量を持ち普通上からの取り出しですが

NatureHikeはサイドにジッパーがついており取り出し、見やすさが

上に比べて全体が見渡せていいと思います。唯一心配はジッパーが

下ギリギリまで降りる為内容物が落ちる懸念があります。

それさえなければいいんですけどね。

肩ベルトは多重構造で通気性に優れていそう、何もなしで背負った

感じだと体にフィットする感じではあるが今まで使っていた

BodyMakerのランニングバックは縦に長くフィット感はあまり

ない感じではあるがちょっとしたトレランにはちょうどいい容量

で使い勝手はよかった。

胸ベルトは上下に移動して調整ができる。そこにはオレンジ色の

ものが装備されており何かと思ったらホイッスルでした。

最近トレランの練習で山に入り、下りを下っていると大転倒して

岩に激突、しばらく動けなかったときにもしこのまま動けなかったら

助けを呼ばなければならない。そんな時このホイッスルがあったら

まだましなのかな、と思いました。

 このランニングバックはメインはロードバイク用の為バックの

下部分からネットが出てきて自転車用のヘルメットを留めて

上部で引っ掛けて止めておくことができる。

私はバスケットボールが留めれた♪

これからトレラン、ロング走等で使用していきたいと思います。